0214184
『進撃の巨人』プレミアム先行体験会に行ってきました!



『進撃の巨人』プレミアム先行体験会レポート

2016年2月11日(木・祝)、都内某所にて開催されました。
同日に開催された完成発表会と同じ会場です。

今回のプレミアム先行体験会は全編写真撮影OKでした!
0214184
体験プレイの前に、ゲーム紹介プレゼンテーションがありました。
折角なので、プレゼンテーション中の写真を。

0214188
ホンジュラス天野でお馴染みの、司会の天野唯さん

0214186
鯉沼Pに、喜多村D

0215194
実機を使ったゲーム紹介で、基本的な操作方法を教えてもらえました。

0211179
0211181
完成発表会で初公開となったダウンロードコンテンツ大型アップデートの情報も。

ゲーム紹介プレゼンテーションのあとは、体験スペースに移動しゲームをプレイ!
約1時間のプレイ時間が設けられました。

0214191
体験スペースにはトレジャーBOX同梱物の展示や・・・

0214192
諫山創先生の直筆色紙も展示されていました。(ぶれた)

こちらが『進撃の巨人』の操作方法。PS4版でした。
0214189
アンカー□ボタンで打ち出すことができます。
アンカーを射出する建物の場所は自動計算されているとのこと。何気にすごい。
×ボタンブーストがかかり、加速します。

□ボタン長押し(アンカー射出)→×ボタン(ブースト加速)→□ボタン長押し→×ボタン→…
最初は慣れが必要ですが、この繰り返しですぐに空中を気持ちよく飛び回れるようになります。

13
巨人と接近したら、R1ボタン戦闘モードに切り替え
□ボタンを押すと巨人の部位にアンカーを射出できるようになります。
アンカーを射出したら、左スティック巨人の周囲を飛び回ることができ、
左スティックを離す巨人に向かって飛んでいき、タイミングよく△ボタンで攻撃
このとき、×ボタンブーストをかけると加速!
攻撃のタイミングは難しくなりますが勢いがつき、より強力な攻撃が可能になります。

巨人との戦闘の流れとしては・・・
R1(戦闘モード切り替え)→□(部位にアンカー射出)→左スティックで位置調整→
左スティックを離す(突撃)→×(お好みでブースト加速)→△(タイミングよく攻撃)→□→…

となります。

巨人はうなじが弱点となっており、うなじを部位破壊すれば討伐となります。
アンカーを射出する部位は右スティックで選択できますが、
巨人の動きが機敏なため最初からうなじを狙うのは難しく、
手足を部位破壊してから動きを鈍らせ、それからうなじを狙うのがいいようです。

0216184
立体機動装置のガスとブレードの刃は戦っているうちに消費していきます。
左下のガスゲージと刃ゲージが減ってきたら、アイテムを使用してガスの充填&刃の交換!
ゲージを見ずに巨人との戦いに集中していると、いつの間にかゲージが減っていて
巨人にダメージを与えられない・・・ということも。
これらのアイテムは、マップ上にいる補給兵から補充することができます。
最初のうちは、かなりこまめなアイテム使用が必要となりそうですが、
装備を強化することで耐久度を上げられるようなので、最終的には長い時間戦い続けることができそうです。

巨人との戦いについては以下の動画が参考になります。



R2ボタンで使用できる「決戦の狼煙」は、無双シリーズで言うところの「覚醒」的な要素。
決戦の狼煙を打ち上げると味方が集結し、一緒に巨人と戦ってくれます。
更に、一定時間ガスや刃を消費しないように!
この間に一気に決着をつけたいところですね。


0214187
今回体験できるバージョンでは、3つのステージをプレイ可能となっていました。
チュートリアル的な「訓練モード」
序盤ストーリーが体験できる「実戦モード」
リヴァイ兵長が使用できる高難度な「激戦モード」
上から順番にプレイして1時間程度でプレイできるボリュームとのことでした。

訓練モードでは、キース教官のもとチュートリアルがプレイできます。
チュートリアル終了後にはちょっとした腕試しが。

実戦モードでは、製品版の序盤ストーリーがプレイできました。
イベントムービーもハイクオリティで、原作を知らない方でも世界観に入り込みやすそうです。

そして慣れてきたところで、高難度の激戦モードをプレイ!
あのリヴァイ兵長が使用できるモードなのですが、とにかく強いの一言。
通常であれば巨人に一回突撃するたびに一度しか攻撃できないのですが、
リヴァイだけは△ボタンを追加入力することで複数の部位を連続攻撃することが可能!
単純に手数が増えるので、流れるように部位を破壊し巨人を討伐できます。
こんな感じです。


ちなみに、巨人は結構な数が出てきます。
実戦モードでは1〜2体の巨人が一度に出てきましたが、
激戦モードでは4〜5体の巨人が密集していることも。

他にも味方との共闘や装備の強化など様々な要素があるようですが、
詳しいことは時間内ではよくわかりませんでした。

感想としては
・立体起動で飛び回るのがとにかく気持ちいい!
・巨人との戦闘は慣れてくると気持ちいい!
・リヴァイ兵長の連続攻撃が気持ちいい!
とにかくプレイ中は「気持ちいい」の連続でした。
無双とは一味違う爽快感が味わえます!

正直、実際にプレイするまではあまりピンと来ていませんでしたが、今では発売日が待ち遠しいです。
これはオススメですよ・・・。

0214190
体験会のお土産はミカサクリスタが描かれたバレンタインチョコレートでした!
もったいなくて食べられません。

以上、簡単ではありますがレポートでした。

ゲームメディアの完成発表会レポート記事は以下より。
【特集第4回】ゲーム『進撃の巨人』──お笑い界の巨人も襲来!? オンライン協力プレイも発表! 完成発表会レポート | PlayStationR.Blog
『進撃の巨人』3月の大型無料アップデートで、最大4人のオンライン協力プレイが可能に! 完成発表会リポート - ファミ通.com
4人オンライン協力プレイに対応決定!PS4/PS3/PS Vita「進撃の巨人」完成発表会をレポート|Gamer
「進撃の巨人」完成発表会をレポート。オンライン協力プレイが実装される無料アップデートの内容や,体験版のプレイレポートもお届けしよう - 4Gamer.net

015
ミカサ役・石川由依さんとリヴァイ役・神谷浩史さん、幕末志士が出演する
『進撃の巨人』発売直前スペシャル生放送が2月17日20時から放送決定。
こちらもお見逃し無く!



(Amazon)
進撃の巨人 初回封入特典(エレン&リヴァイ「お掃除」コスチューム+「はたきブレード」早期解放シリアル)付 & 予約特典(ゲーム『進撃の巨人』マイクロファイバータオル)付 
初回封入特典:エレン&リヴァイ「お掃除」コスチューム+「はたきブレード」早期解放シリアル
予約特典:ゲーム『進撃の巨人』マイクロファイバータオル