無題
PS4『真・三國無双8』でに所属するキャラクターを紹介!




隻眼の将星
かこうとん(げんじょう)

夏侯惇[元譲](CV:中井和哉 )

kakouton
得意武器:朴刀
武勇に優れた隻眼将軍。
主君の曹操は従兄弟にあたる。
冷静沈着な将であり、ひとりの武人としても一流の強さを持つ。
曹操の信頼に応え、覇道を支えるため、戦場を駆ける。

蒼き覇道
そうそう(もうとく)

曹操[孟徳](CV:岸野幸正)

sousou
得意武器:
後に魏の王となる。「乱世の奸雄」と人物を評される。
判断力、決断力に富み、黄巾討伐軍に参加して頭角を現すと、
混乱する中原に着々と地盤を固め、大国・魏の礎を築き上げた。 野心家であり合理主義者。
時に苛烈な一面を見せ、周囲を恐怖に陥れた。
また、兵法書を著す、詩吟を嗜むなど、文武諸芸に通じていた。

猛き忠義
てんい

典韋(CV:中井和哉 )

teni
得意武器:
その怪力と魁偉な風貌から、曹操より古代の豪傑「悪来」とあだ名される。
粗暴な言動や荒々しい外見とは裏腹に、人一倍忠節を重んじる人物である。
曹操の護衛として活躍する。

純真の武
きょちょ(ちゅうこう)

許褚[仲康](CV:吉水 孝宏)

kyocho
得意武器:
大柄で恰幅のいい身体を持ち、曹操を傍らで護る。
およそ武人らしからぬ呑気な性格。
おっとりした物腰と無邪気な言動で周囲を和ませたが、
反面、戦場では虎のように勇猛に戦ったことから「虎痴」の異名をとった。

気さくな闘将
かこうえん(みょうさい)

夏侯淵[妙才](CV:徳山靖彦)

kakouen
得意武器:双鞭
夏侯惇の従兄弟で、夏侯惇とともに曹操挙兵時から付き従い、軍の一翼を担った。
急襲を得意とした名将であり、また、武芸においても弓術に秀でていた。
仲間には優しく敵には厳しいという、裏表のはっきりした人物。

絢爛の闘士
ちょうこう(しゅんがい)

張郃[儁乂](CV:幸野善之)

choukou
得意武器:
魏の五将軍に数えられる将。
紳士的な物腰と艶のある魅力を持つ武人。
また、武芸のみならず、書や音楽をたしなむ優雅な面も持っている。


怜悧なる次代
そうひ(しかん)

曹丕[子桓](CV:神奈延年)

souhi
得意武器:双刃剣
魏王・曹操の息子で、生まれながらにその覇業を継ぐ運命を背負っている。
次代を統べるに相応しい才気を持っているが、
育った環境と高い知性が、時として冷酷な発言や人を見下すような態度を取らせる。
冷静に万事を見極め、己のあるがままに万事に対応することができる人物。


麗しの華
しんき

甄姫(CV:住友優子)

shinki
得意武器:多節鞭
傾国の美女。肌は玉のごとく、美貌は花のごとし、と讃えられる。
袁紹の次男・袁煕の妻だったが、曹操が冀州を攻め落とした際に、息子の曹丕が見初めて妻にした。
歌や音楽を愛する雅やかさと、他者にこびることない凛とした美しさと、厳然たる気風の持ち主。

比類無き刃
ちょうりょう(ぶんえん)

張遼[文遠](CV:田中大文)

chouryou
得意武器:
はじめ呂布配下の将として各地を転戦したが、呂布の敗死後、曹操配下となる。
常に冷静沈着で、的確な判断を下して戦場を掌握した。魏の五将軍の筆頭に挙げられる。
義を重んじ、敵に対しても礼を忘れない人物である。

峻厳なる常勝将軍
うきん(ぶんそく)

于禁[文則](CV:宮内敦士)

ukin
得意武器:
曹操の下で立身出世を遂げた将。
数々の戦いで功績を挙げ、その威名を天下に鳴り響かせる。
一方で軍規を重んじ。融通の利かぬ性格から敵味方問わず恐れられていた。

復讐に咲く妖花
おうい

王異(CV:桑島法子)

oui
得意武器:
漢中豪族・王氏の娘。
一族を西涼の軍閥に滅ぼされたため、馬超に復讐を誓い、魏の参謀となった。
必要以上に他者との関係を持たないでいたが……。